ティアラのように輝く人生のお手伝いを目指して

夫婦共に産婦人科専門医として、副院長の生まれ故郷である掛川市で産婦人科医療を通して、地域への恩返しをしたいという強い想いから、新規開業を決意致しました。

掛川市・袋井市・菊川市を中心として、磐田市・浜松市、御前崎市・牧之原市・藤枝市・島田市、静岡県西部の皆様に愛される産婦人科クリニックを目指します。

医師紹介

ティアラウィメンズクリニック 院長

完山 紘平 (かんやま こうへい)

経歴

  • 京都府洛南高校卒業
  • 愛知医科大学医学部医学科卒業
  • 愛知医科大学大学院医学研究科博士課程(外科系・産婦人科学)
  • 博士号取得
  • 愛知医科大学附属病院(助教)
  • 豊川市民病院(医長)
  • 木村産科・婦人科(浜松市)

資格

  • 日本産婦人科学会専門医
  • 医学博士
  • 母体保護法指定医
  • ALSO*(Advanced Life Support in Obstetrics)プロバイダーコース修了 *周産期救急教育プログラム
  • 新生児蘇生法 「専門」コース Aコース 修了
  • J-CIMELS(日本母体救命システム普及協議会)公認講習会
    ベーシックコース修了

院長からのごあいさつ

私は、卒後8年間、三次産科施設である大学病院で、 NICUとの連携のもと、産科ハイリスク分娩、産科救急に携わって参りました。

 専門医、博士号取得後の8年間は、二次産科施設である市民病院に勤務しました。 当初、産婦人科医不足による分娩受け入れ中止の状況でありましたが、年間500件以上の分娩を受け入れられるまでに、貢献させて頂きました。

 また、大学病院で経験した腹腔鏡手術を市民病院で積極的に取り入れ、婦人科手術についても、中心となって担当させて頂きました。 紹介が必要になる婦人科手術につきまして、これまで経験を踏まえ、治療法についてのご説明も丁寧にさせて頂き、 少しでも皆様の不安を和らげた上で、ご紹介ができればと思います。

 他には、脊椎麻酔による帝王切開や、形成外科医と共に、 帝王切開創部の綺麗な縫合にも取り組んで参りました。

 さらに、浜松のクリニックでは、無痛分娩にも携わらせていただきました。 当クリニックの開院にあたりまして、安全に行うために、条件はございますが、 掛川市周辺の妊婦の皆様の、一つの選択肢として無痛分娩もご提供出来るよう、努めて参ります。 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

ティアラウィメンズクリニック 副院長

完山 秋子 (かんやま あきこ)

経歴

  • 掛川西高校理数科卒業
  • 愛知医科大学医学部医学科卒業
  • 愛知医科大学大学院医学研究科博士課程(外科系・産婦人科学)
  • 博士号取得
  • 愛知医科大学附属病院
  • 豊川市民病院
  • あんずクリニック産婦人科(磐田市)

資格

  • 日本産婦人科学会専門医
  • 医学博士
  • 新生児蘇生法 「専門」コース Aコース 修了
  • J-CIMELS(日本母体救命システム普及協議会)公認講習会
    ベーシックコース修了

 

 

副院長からのごあいさつ

地元掛川での新規開業は、医師を目指した頃からの夢でした。 生まれ育った掛川での恩返しが少しでも出来ますように、 産婦人科医療を通して、地域貢献をさせて頂けること、心より嬉しく思います。

 また、 小さな不安も、積み重なれば、大きな不安となります。 産婦人科分野において、ご心配なこと、お悩みなことがございましたら、迷わずご相談下さい。 同じ女性の立場から、産婦人科専門医として、一つ一つ丁寧に、 皆様の不安に寄り添えるように努めて参ります。

 さらに、 女性が「ティアラ」を身に付けたような、輝きや自信に満ちた人生を楽しめる医療の提供を心がけます。