婦人科

ステップ2 【20代~30代】

ステップ2 【20代~30代】

子宮の入口に発生する『子宮頚がん』は症状がなく、2年に1回 は子宮頚がん検診をお勧め致します。
細胞の『異形成』が発見され た場合、『ヒトパピローマウィルス』の高リスクタイプの感染を調 べます。子宮頚がんのハイリスクの有無、組織診の必要性、経過観 察の頻度が分かります。

当院では『ブライダルチェック』(成人式•ご結婚の節目)とし て、子宮頚がん検診、超音波検査による子宮・卵巣のチェック、性感染症検査、超音波検査による子宮・卵巣のチェックの検査も行っております。