インフルエンザ予防接種の受付が始まりました

インフルエンザワクチン接種

今年の冬は、新型コロナウィルスによる感染とともに、インフルエンザの同時流行が見込まれます。

特に、
○妊娠中は重症化リスクが高いこと
○妊婦様の予防接種に高い有効性を認めること


以上により、妊娠中は新型コロナウィルスの予防接種だけでなく、今年はインフルエンザ予防接種も受けることをお勧めいたします。


ご希望の妊婦様は、受付、医師にお申し出いただきましたら、問診票をご記入後に当日予防接種を受けることも可能です。


ぜひ、インフルエンザの予防接種を受けていただき、今年の冬を乗り越えていきましょう!

詳しくは、ご来院時にお尋ねください。

【 補足および注意事項 】

インフルエンザワクチン接種後に期間を空けなくても新型コロナワクチンの接種が可能です。
その逆に、新型コロナワクチン接種後に期間を空けなくても、インフルエンザワクチンの接種が可能です。
それ以外のワクチン接種時期に関しましては、13日以上空けてからインフルエンザワクチン接種が可能となります。

以下の方は受けることができません。

  • 明らかに発熱のある方
  • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
  • 過去にインフルエンザワクチンの接種を受けてアナフィラキシーを起こしたことがある方
  • その他、医師が予防接種を受けることが不適当と判断した方

ティアラ ウィメンズ クリニックでは、分娩予約、無痛分娩、里帰り分娩を随時受付しております。
分娩予約枠が残りわずかである月も多くございます。お早めにご受診・お問い合わせをお願いいたします。

○時間枠や診察医師の指定まで可能な『かんたんWeb予約』はこちら→Web診療予約

○待ち時間短縮のため、初診の方の『問診表』ダウンロードはこちら→問診表PDF
(ご自宅でプリントして予めご記入の上お持ちいただくと、受付がスムーズに進みます。)